46歳転職|信頼できる求人サイトランキング

46歳転職|信頼できる求人サイトランキング

リクナビNEXT[登録も利用も完全無料]
詳細
★★★★★
 リクナビNEXTは日本全国を網羅するネットワークを利用して、多彩な求人情報の検索サービスを提供してくれています。46歳の働くスタイルはワールドワイドに精力的に活躍したい方もいれば、Uターンなどでの転職希望者もいるなどケースは様々ですが、登録後は企業からの注目度の高さからオファーの期待も非常に高く、転職成功への近道と言えるサイトです。
利用者の声
良かった
40歳以上の求人で条件がいいものは、絶対に応募者が殺到する。だからこそ、リクナビNEXTに登録し、定期的にレジュメに手を入れることで、スカウトを待とうと思った。大手企業で営業成績上位を何度かとっていたし、管理職として部をまとめあげた実績もあるので、自分に自信があった。プライベートオファーをくれた企業に面接にいき、採用通知が届いたのでこれからがとても楽しみだ。(46歳 男性)
良かった
ハローワークで、45歳以上でも応募可能な求人のほとんどが、正社員雇用ではないし給料も安い。その点、業界最大手のリクナビNEXTに寄せられる求人数が多く、非公開求人には条件がよいものもある。在職中で転職を考えている自分が望むのは、年収が下がらず、サラリーマン人生の集大成となる仕事ができる企業だ。スカウト機能も活用しながら、自分の力を発揮できる転職先を探したい。(46歳 男性)
良かった
リクナビNEXTのすごいところは、45歳以上でも応募可能な求人が、必ず毎週届くことだ。業界や職種が希望とマッチしていないものも多いが、選ばなければ働き先はあると思えるのは、転職活動を進めるうえで気持ちの支えになる。「転職仲間」に指定していた人が、最近内定したので、自分も後に続きたいと思う。(47歳 男性)
普通
■リクナビNEXTは、確かに中高年でも応募可能な求人が多いです。ですが、そのほとんどが営業経験、または管理職経験がある人のように感じています。一般事務職として長く務めた会社が倒産した私に、誇れるスキルもないので、正社員雇用してくれる求人に出会えるかが心配です。(46歳 女性)

リクルートエージェント[累計約30万人の転職を実現]
詳細
★★★★
 リクルートエージェントは40代からの転職者における満足度が国内NO.1と認められているサイトです。登録が無料にも関わらず専門の知識を持つコンサルタントによる情報提供やマッチング、その後の面接日程の擦り合わせや条件交渉などにまできめ細やかなサポートが受けられる点でも46歳の貴方にとって登録価値の大きいサイトと言えるでしょう。
利用者の声
良かった
43歳のIT系会社の営業職の男性ですが、今回リクルートエージェントを利用して感じたのは、私のような中高年の求人が多いということです。複数の人材紹介会社を利用しているのでよく分かりますが、他のところと比べると特に40代の求人が圧倒的に多いと思います。それと当たり外れがあるかもしれませんが、キャリアアドバイザーは優秀な社員が揃っている印象を受けます。(40代 男性)
良かった
あくまで私の感想として参考にしてもらいたいのですが、ある程度のキャリアがある方の転職であればリクルートエージェントは、文句なしにナンバーワンの転職エージェントだと思います。求人の紹介だけでなく職歴書の書き方から、模擬面接などセミナーもとても充実しています。私的にはお勧めの会社です。(46歳 男性)
良かった
私が初めての転職のときに利用したのが、リクルートエージェンで今度が2度目になります。前回のときはさすがリクルートだけあって、能力の高いスタッフが多いと感じました。今回もそれは同じで私の担当者は女性でしたが、女性から見ても飛びぬけて仕事が捌ける方でした。面談で話していてもヒシヒシとそれを感じましたし、その後の対応も実に見事なものでした。(46歳 女性)
普通
リクルートエージェントで登録して面談に行くと、リラックスした雰囲気で担当者と話をしました。その日にも何件か紹介してくれその後も求人はたくさん紹介してくれるのですが、有名なブラック企業や給与がダウンする求人などが多く登録をやめました。あまり応募したくないいと思うような求人ばかりでは、いくら求人が多くてもどうしようもありません。 (40代 男性)

 

 

 

〜ミドルエイジ就職&転職情報リサーチサイト〜 のページにようこそ!!

 


 中高年から転職をスタートさせる貴方にとってはこれからの数か月は自分にじっくりと向き合うことになるかと思います。46歳という年齢の貴方にとって、時には諦めそうになる厳しい転職活動も、実はちょっとした転職のノウハウを知っている事で、意外にスムーズに新しい仕事や職場に巡り合うチャンスが大きくなることがあります。

 

 こちらではそのような情報を積極的に収集しながら皆様にタイムリーにお届けして行きたいと思います。まずは転職サイトへの登録の為の選択になりますが、以降に紹介する特徴や強みに注目しながらタイプの違った2つは最低でも登録するようにお考えになられると良いかとオススメします。


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 46歳転職の手順 求人サイト